プロローグ in 横浜

ゆづプロ初の単独アイスショー「プロローグ」横浜公演に行って来ました。



prologue.jpg



あーーーーー
あっと言う間に終わってしまった!!!
↑直後の感想。( ̄∇ ̄;

そしてその夜はなかなか寝付けず、
翌朝からじわじわと感動が蘇り・・・
そのじわじわにイマもずっと浸ってる感じです・・。
そう、まるでトシのせいで遅れて来る筋肉痛の様に・・。(違)

2022年11月4日(金)
チケ激戦の中、
先行でなんとか第三希望のスタンドAに引っかかり、
4階席からの鑑賞でした。
プロとしてのスタートを出来たら現地でお祝いしたかったので
どんな席でも全然OK!だったし、とにかく行けて良かったです。
(ちなみに一般販売では立見席が追加されてた)

(ちょっとここで・・昨日までに色々書いてたんだけど、
なんと!今日書き足してる途中にいきなり変な音がして全部消えた!
なにこれ?昨夜windows11にしたせい?ひどすぎる・・(泣)
え?簡潔に・・と言う神様の声?"(-""-)"
とりあえず、再び思い出して記録。
こころもち簡潔に。一行書くごとに保存したりして・・( ̄‥ ̄))


さて、ショーの始まりは、まさかの6練!
そしてSEIMEI。
まるで試合なのをノーミスでやりきって素晴らしかった!
けど、もしやこれからもこのスタイルで、
そこで4Aをやるつもりなのか?
・・と、早々に心配(し過ぎ)性が頭ん中をぐるぐると・・
が、それを打ち消すかの様に・・ジャン!と三味線の音。
生演奏でのCHANGEにも感激・・鳥肌。
衣装は普段の普段っぽいの(?)が好きだけどコレはコレでアリね。
と言うか、こっちのが普通に衣装。(ちょと何言ってんのか)
巷のニュースに出てた赤黒の衣装ね。

質問コーナーの答えで、
これまで通り「選手」と呼んでいただけたら嬉しい、と。
はい、自分はずっと気持ち的にはそうですよ。
ここではニースの頃から変わらずゆづ呼びだけど、
他の場で愛を叫ぶ時にはいつも羽生選手と呼んでますよ。
アスリートには一番ふさわしい呼び方だと思うので。
・・て、あれ?他の場で愛をって・・自白?え?(爆)

入場の時に東和薬品さんの宣伝グッズと共に配られた
光るバングルを使ってのリクエスト、
滑って欲しいプログラムをバングルの光で示す・・
青)悲愴
白)ロシアより愛をこめて
紫)レッツゴークレイジー
緑)花になれ
・・では私は青にしたけど、
少し紫が多かったみたいでレツクレをやってくれて、
でもこれの振り付けは面白いし映えるな~って改めて思ったわ。
勿論、技術と手足の長さがあってこそなんだけど。
と言うか、立ってる時にオペラグラスでまじまじ見たら、
なんか足が前より長く見えたんだけど・・
スケート靴履いてるから・・ってだけでもないような?
まだまだ絶賛成長中?(^O^)

スパルタカスの時に恩師の都築先生もいらしてて・・
ほっこりしながらちょっとうるうるも・・。
先生もこんな教え子がいて嬉しいし誇りだろうなあ。
ゆづも先生の前ではずっと子供のままだったりして?(^^
そう言えば、ちびゆづが木馬?みたいなのに乗って
ガンガン揺らしてた映像には笑った!(≧▽≦)
何にでも全力!ガチな性分がめっちゃ表れてて。(ツボ!)

2011年GPFロミオ・・これ画面から消えるヤツよね~(笑)
とか思いつつ懐かしく映像を見てたら・・
途中から舞台がリアルに~・・本人登場でイマのロミオを!
勿論雄叫びも・・!いやぁ・・鳥肌。

とか思ってたら、YouTubeの夢見る憧憬の後にもまた・・!
初見のプログラムで、なめらかなスケーティングがとても気持ち良く、
プロジェクションマッピングとも見事に融合していて、
何だか全身がその世界に包まれている様な・・
まるで絵画の中に入ってしまった様な・・
そんな不思議な感覚にも陥ってしまって・・
いやぁ・・素晴らしかった・・・!!!

春よ、来いもPMがしっかりあってそれも良かったけど、
個人的には春ちゃんは(何度目かなので)近場で観たかったのが
正直な所ではあったかな。
でも今回はそんな風にPMにもとても凝ってたりしたので
一番遠い席でも充分に楽しめたわ。
むしろ今回はスタンドAが当たり席なんて言う人がいたり、
「ひとりチームラボ」とか言ってる人も。(笑)
要するに、全席当たり!だったみたい。(^^

これまでの振り返りの映像では震災のもあったけど、
それはもう避けては語れない事だし、
プロとして活動するにあたってもずっと心に留めて忘れないでいる事、
これからも被災地に寄り添い支援を続けていく事の表明でもある様に感じた。
改めて振り返ると・・色々あったよね・・
ドラマチック・・と言う言い方が適切かどうかはわからないけど、
それでも逆境を乗り越えて来た姿はまるで物語の主人公・・
いや、物語じゃなくて現実なのよ、事実なのよ、
生身なのよ、でも主人公なのよ、
もうこれはどうしようもないのよ、事実なのよ、それが羽生結弦なのよ、
もし周りが(アンチとか)がガタガタ言ったって、事実なんで仕方ない。
見えない所、誰も知らない所でもっと苦しんで涙して叫び続けてたかもしれない
でもそのブレない努力で栄光も掴み取ったのよ、それが羽生結弦なのよ、
仕方ないのよ、本人が望む望まないすらも関係なくリアル主人公なのよ、
うん・・本当に・・生身だからこそ、願わくばこれからはずっと幸せで・・
思い通りの活動が出来ます様に・・。
・・なんて思いが帰り際にずっと頭の中を巡ってたわ・・。

新プログラムは、後で知ったけど、
FF(ゲーム)の「いつか終わる夢」と言うのでした。
いやコレほんっと素晴らしかった・・。
もし夢が終わったとしても、
新しい夢が新しい自分を作ってくれますように。
prologue2.jpg

【横浜公演・初日のリスト】
※6分間練習!!!
1)SEIMEI
2)CHANGE
※質問コーナー
3)レッツゴー・クレイジー(バングルの色でリクエスト)
4)スパルタカス
5)ロミオ+ジュリエット
6)いつか終わる夢(新プログラム)
7)春よ、来い
8)パリの散歩道(アンコール)

そうそう、アンコールのパリ散も良かったな~。
この公演のオリジナル白T?で爽やかなパリ散。
過去プロも滑る度に違うワクワク感があるし、
この時はちょこっとソチ五輪前のシーズンを思い出したりも。(トオイメ)

パンフやグッズは一応通販で注文したけど、
通販で売り切れだったものがもし会場で買えれば・・と思い
グッズ売り場に並んだけど、長蛇の列&売り切れ続出で、
その日のお土産はバングルと東和薬品さんのグッズのみとなりました。
徹子さんも仲間入り。(笑)
prologue1.jpg

ちょっと寂しかったので、翌日はスポーツ報知買いました。(^^ゞ
後で友人から聞いた所によると、土曜のグッズ売り場も長蛇の列で
2時間待ちと言われ、彼女も買うのを断念したそう。ハンパないな。

12月の八戸公演はチケ参戦出来ないけど、
出来たらライヴュで観たいと思ってます。(申し込み済み)
横浜公演は全国80くらい?の映画館(109スクリーン?)であったそうで。
もしライヴュ観られたら、それ「2022劇場鑑賞」になるんかな?(笑)


おまけ。
東京で友達と会う前にゆづにも会って来たよ~。
東京駅の丸の内中央口らへん。
人多かったけど、奇跡的にスッキリ撮れた!(^^ゞ
prologue3.jpg

プロローグ、八戸公演も全力応援っ!!!(^O^)