ピラニア3D

観光地ヴィクトリア湖。若者達による乱痴気イベントで賑わう湖畔を後に、女性保安官ジュリーは行方不明者が出た湖へと調査に向かっていた。



piranha3D.jpg


昔話題になったパニックもののリメイクって言う認識しかなく鑑賞。
おうち映画なので全然わからなかったけど、
実際には3D映画だったみたいよ?
どんな所が飛び出したんだろう?
アレか?(どれ?・・汗)

で、てっきりAmazonの奥地にでも出かけて
粗悪な某国品を掴まされる話・・・もとい、
アマゾンの奥地にでも探検しに行って
不気味な場所に取り残されてピラニアに襲われる話かと思ったら、
普通にリゾート地での話~夏のイベントでの話だったわ。

でも全然家族で楽しむイベントじゃなくて、
若者がハメはずしまくり、ブ〇はずしまくりなエ〇イベントで、
とてもじゃないけど(主人公の妹達じゃなくても)
「町中のお子ちゃまはお留守番ネ!お約束!」
・・と念を押したくなる類のイベント。
パ〇オツ出してなんぼ、みたいな。 
コレにノり切るのがアメリカンの青春なのか?!( ̄∇ ̄;

そして・・ 
そこから船でちょっと離れた湖上で、
もっとアメリカンな青春を記録に残そうとしたエ〇監督の運命やいかに?!
水中での美女二人の戯れはまるで人魚みたいで
エ〇監督にしてはファンタジーみも少し感じたけど、
彼にしても彼女らにしても平和はその辺までだったよね。
エ〇映画撮れるってすんごい平和な事だったのね・・しみじみ・・
・・と、何だかコイツが主人公みたいな言い方だけど、
ある意味、3Dにおいては主人公だったのかも?
え?3Dで飛び出したのはソイツのアレじゃない?(知らんよ) 
大写しになったから絶対ソレだろ、と思ったけども?
そうじゃなくてもアレはちょっとね~・・。 
(ソレとかアレとか何なんだ・・爆)

エロもだけどグロも結構頑張ってて(?) 
さっきまでノ~テンキにパイ〇ツ出してた連中とかが
まとめて湖に放り出されてパニックになる所では
容赦なくスパッと切られたり、髪の毛巻き込まれたり、
ピラニアさんが直接手を下さない所でも(手?) 
何かと気合い入ってて見応えはあった。

でも個人的に一番インパクトがあったのは、
海上でやるハンググライダーみたいなの(何て言うの?)
から上げた裸の美女の下半身がぁ~~~Σ( ̄ロ ̄lll  
・・って所かな。 
上半身との対比がね・・それこそエログロ。

あ、でもあれって船上の人達とは関係ない女性だった?
ハデにあんなになった割には特に話題にもなってなかった様な?(カナシー)
それと、椅子型の浮きからケリーの姿が消えた後も、
主人公の息子が慌てて探してたけど、
その後、何の説明もなく普通に船内に居たけど?何やったん?
ケリーがズボラで後片付けしなかっただけの事?(-ω-)/

進化したピラニアはもはやロボットみたいで、勝てる気がしない・・
と思う間もなく骨にされてしまうくらい狂暴だったけど、
似た様な感じで、普段見えない場所で何かが刻々と準備してる・・
って意味では、世の中への警告みたいでもあって
ちょっと考えてしまう所も・・。 
アジャ作品で考えこむ自分が真面目過ぎてもう・・(-ω-)

コレ最近の作品ではないけど、エリザベス・シュー懐かしかったな。
あと、ドレイファスとかロイドとかも出てたわ。
イーライはいつでも見つけるとちょいテンション上がる・・(笑)
そう言えば、オリジナルの監督はジョー・ダンテだったのね。
そう聞いて急にそれも見たくなったわ。(何故) 


(監・製)アレクサンドル・アジャ 
(脚)ピーター・ゴールドフィンガー ジョシュ・ストールバーグ
(製)マーク・キャントン マーク・トベロフ グレゴリー・ルヴァスール
(主)エリザベス・シュー アダム・スコット ジェリー・オコンネル 
ヴィング・レイムス ジェシカ・ゾー スティーヴン・R・マックィーン 
ケリー・ブルック イーライ・ロス クリストファー・ロイド 
リチャード・ドレイファス