ウエストワールド

ハイテクを駆使し三つの時代を体験出来るテーマパーク。その中の開拓時代の西部を体験しに出かけたピーターとジョンは酒場に到着早々ガンマンにケンカを売られ・・



west-world.jpg



子供時代にTVで見てすごく面白かったやつかも?
・・って思ったら違ってて(これも見た事あったけど何故混同した?)
でもこれはこれで楽しめた。
(ちなみに↑は「スローターハウス5」って言うのだったかも?
まだ再見出来てないのでわからないけど。)

本作は73年のなんだけど、
ここに出て来るテーマパークは
人間でさえ作り物か本物かすぐには見分けがつかなかったり、
殺人でさえ(疑似)体験出来たり、
まるでイマ(現代)のネットやゲーム、ヴァーチャル世界の様。
でも何かちょっとでも狂ってしまうと・・ね、
AIの暴走みたいな所も現実に有りそう~な感じだし、
ココでのロボット・ブリンナーの暴走・・と言うか、
逃げても逃げても殺る為にだけ追いかけて来るのは恐怖。
おぃちょと待てよ、まずは話し合い・・酒でも囲んで・・
なんて不可能だし。(現実でもどっかで聞いた様な話だな)

ジェームズ・ブローリンが出てて、
ああ「カプリコン・1」では好きだったなぁ~これにも出てたっけ~?
・・とか今更思ったりもしたし、
いきなり殺されるのはもう1人の大人しい方だと思ってたし、
何かと記憶が残念。
と言うか、やっぱりブリンナーが存在感あるしね、
ロボットでも何でも、顔パカッでも何でも、ブリンナーはブリンナー、
もし他の映画で友情出演の脇役ゾンビだったとしても
きっと主人公を食ってると思う!(二通りの意味で)

ところでこのテーマパーク、
ハイテク最先端で雄大なイメージだけど、
その裏で休む間もなく働いてる人達も印象的。
確かに細かな設定が万全でないと動かせない世界。 
んで、なんだかんだ隅々まで細かく監視してたよね。
男達は商売女性と度々ほにゃららしてたけどさ、
それだって監視されてんでしょ?
女性客だってどこで何を監視されてるかわからんし、
ちょっと気持ち悪いよね。
それも何だかイマみたいな感じ~?(@_@)

・・と思いながらも、
米西部開拓時代、古代ローマ帝国、中世欧州、
自分なら3つのうちどのワールドを選ぶかなぁ?
・・などとつい考えてしまうのは子供の頃と変わらん・・( ̄∇ ̄; 


(監・脚)マイケル・クライトン
(主)ユル・ブリンナー リチャード・ベンジャミン ジェームズ・ブローリン 
ノーマン・バートールド アラン・オッペンハイマー ヴィクトリア・ショウ 
スティーヴ・ショウ ディック・ヴァン・パタン リンダ・ゲイ・スコット