北京五輪のゆづ4A~近況

結構長く留守してた気がしますが元気です。


yuzu-ten-chi-ishou.jpg


留守の間にあった事の一つ、北京五輪。
・・と言っても、ゆづの所以外ほとんど見てなくて~( ̄∇ ̄;

でもま、自分としてはなんと言っても
ゆづ、4A認定おめでとう!
北京五輪に出てくれてありがとう!!!
・・に尽きました。
yuzu-gorin-tenchi.jpg


言いたい事は色々山のようにあるけどね・・
そもそも4Aだって「回り切った!」って思いましたけどね、
せいぜいqだろ!って思いましたけどね、
なのにしっかり刺されましたよね、
五輪でも羽生専用ルールだけは適用しましたよね!
もはや虐待レベルだとも思いますけどもね!
・・おっと、山が噴火しそうなのでこの辺で・・( ̄∇ ̄;

ただこの五輪で色んなFスケ関連&選手に対しての
自分の気持ちは明確になりました。
なんかもう、他に遠慮も配慮もいらないわ!って、
完全に線引きをせざるを得ない(せずにはいられない?)大会だったかな。
そう言った意味で、
金メダル以外で台に乗らなくてかえって良かったかも?とも。
SPでの穴とか練習でのケガとか、なんで・・としか思えなかったけど、
今はあれも氷の神様の導き?だったのかも?とも。(個人的な感想です)
ずっと考えてなかった今回の五輪出場を何故決めたか、
4A成功込みの金メダルが限りなく望み薄と知りながら何故目指したか、
そこを知ってたら、ある意味守られたのかも?とも。
なので、これからよりいっそう"羽生結弦のスケート"についていく、
ファンとしてはそれ一択(グイッと線引き)になってしまったのも自然と言うか。

「僕のアクセルの理論で
自分の"羽生結弦のアクセル"を保持したままで
最高点には本番で出来たと思っています。
もしかしたら違う技術をとり入れたら回り切れるかもしれないし、
着氷時にうまく着氷すればできたかも。
でもそれは僕じゃないので。
なんか・・・そんなアクセルだったら僕はいらないって思うんです。
やっぱり僕のアクセルでいたい。
だからある意味では納得してますし、
あれが僕の全てだったかなと今は思っています」byゆづ

決して楽な方に流される事なく
最後までブレない意志で
"正しく美しい滑り"を貫いたゆづを1ファンとして誇りに思う。


★おまけ
「ゆづを手ぶらで帰す訳にはいかない!」
・・と、ワンリウが五輪マスコットをプレゼント!(それ!w)
お店前に数時間も並んでゲットしてくれたらしい。優しい二人。
yuzu-panda.jpg
ボーちゃんとも仲良く交流してたし、
国はアレでもこんな風な個人(選手)としての交流は微笑ましいね。
yuzu-bo-chan.jpg

本当に出てくれて有難う。
お疲れ様でした。
一日も早く足が良くなって、
FaOIでは思いっきり楽しんで滑れますように!✨
yuzu-gorin-kansha.jpg

yuzu-gorin.jpg

***-----***-----***-----***-----***

ところで・・次は近況~私事ですが・・
ゆづが五輪で頑張ってた頃・・丁度その頃に、
実は新コロ感染して自宅療養してました・・!( ̄∇ ̄;

以下ざっと覚え書き
・濃厚接触者として二日間過ごす(ちょこっと咽喉が気になる程度)
・どっちつかずな状態より、
陽性の方が拘束期間(要自宅療養)が短いと聞き検査を受ける(咳ちょこっと)
・翌日、陽性確認(咳ちょこっと、頭痛、微熱)
~検査日前日が発症日となり、その日含めて10日間の自宅療養。
(一日早かったのは少しでも症状らしきものがあったらそうなるらしい)
・熱はたいしたことないが(37.8程度)
ねっとりした頭痛がひどくなりそうで嫌だったので薬をのむ。
・熱はすぐ下がったけど頭痛がしつこい。
・手もちの薬がなくなったので検査したクリニックで貰う。
・頭痛が少しずつおさまって来たら、咳がひどくなる(咽喉はずっとなんともなし)
・咳もしつこい。
・自宅療養が明けるが咳がしつこい。
・咳がしつこいので行きつけの病院で薬もらう。(強いやつ)
・薬やめるとまた出だしたので再びもらう。(前よりは軽いやつ)
・一か月経った頃でも咳がしつこい。
・最近(四月)やっと咳が落ち着いて今に至る。
ただコレは季節性のモノのあるかも?
(例の3月病って呼んでる・・ブンミおじさんの時に出たアレ;;)

それにしても、注意してたつもりなのに思いがけない事で
マジ?!でした。( ̄∇ ̄;
一応、家族感染ってコトになるのかな。
今思えば、だいたいの経路は判る気がするんだけど、
自分だけに関して言えば、自業自得と言えば自業自得、
不可抗力と言えば不可抗力と言った感じ。(どっちや)
何にしても家族感染は防御が難しい。
(ここには詳しく書けないけど色々あったので)
ただ軽く済んだのは不幸中の幸いだったし、
普段とは違う生活、普段とは違うアレコレを経験して
(リモート診察も初めてやったよ・・)
協力し合った家族や、多方面の方々、
(例えばわざわざ家のポストまで薬をもって来てくれた薬局の方など)
にも感謝。
で、自宅療養でも保険がおりるので先日しっかり申請しました。(^^ゞ
(今感染者が多いらしく保健所の証明書が届くのには一か月以上かかったけどね)

そんなこんなで、今は元気です。
もしかして当分は最強の抗体ゲットじゃね?
とか思って(ホントかなぁ)映画館にも行ってます。( ̄∇ ̄;
で、三回目の予防接種も受ける予定です。
と言うのが、今回一名だけ陽性にも関わらずほぼ無症状だった者も居て
よく考えたらその者だけが三回目の接種をしていた・・もんで。
単に元々強かったのか、鈍感だっただけか(笑)わからないけどね。
ちなみに感染後の三回目の接種は、
保健所では「自宅療養明けてから一か月したら打てるが状態を見て判断」、
厚生労働省HPでは「暫定三か月後」(え?暫定?)との事。
初の事なのでどこも色々手探りなんだろうね;;
はやく収束して欲しいよね~。

皆様もどうぞ引き続き気を付けてくださいね。
健康第一で!(^O^)

この記事へのトラックバック