バイバイマン

古い屋敷で共同生活を始めた大学生三人。そこで偶然「バイバイマン」と言う名前を知ってしまうが、それは恐ろしい呪いの言葉だった。



byebyeman.jpg


ラリー記者が調べてた、
殺人を犯した少年のその理由・・・
「バイバイマンがやらせた」ってのが本当にそうで
その少年もバイバイマンの連鎖の一つに過ぎなかったのか、
それとも、単なる言い訳=”悪魔のせいなら無罪”ごっこ?で
(某ホラーのキャッチコピーをお借りしました笑)
なのにそれが都市伝説の様に一人歩きして本当になって
悪魔の仕業として人々を狂わせていったのか・・?

まるでウィルスの様に、
悪魔の心は人から人へとうつる事もあるよね?
ちゃちゃっと殺さないで、幻覚を見させて、
じわじわと苦しめて、最後はその人達自身の手で殺させる・・
ウィルスと同じで
人が早く死んじゃったらうつせないからダメ、とか?

人って色んなモノの影響を受けながら生きてるし、
良いモノに思い入れが深くなればいいけど、
悪いモノにこだわりだしたらアブナイんだろうな?
え?最近ホラーばかり見過ぎでアブナ過ぎる?
もっと違うの見なさいと?
そこはホレ、だから意志の強さが試され鍛えられるんですよ
主人公みたいに!(ほんまかいな) 
ホラーのせいなら無罪!(≧▽≦)

最後、アリスちゃんが心配だった~・・。
文字はもう読める年齢だろうし・・。
でも、ちゃっかりしっかりと「だって暗かったもん」って。
ああ~ほっとした~・・良かった~・・
と思ったのも束の間・・ 
刑事さん・・1人だけ生き残った被害者、重体なんだから病院へはよ!
って思うのに・・ねぇ・・ 
これ、自業自得って言うのは違うかもだけど、
なんかね~・・やっちゃったなぁ~・・みたいな脱力感。

最初の男性(ラリー記者)、もしかしてワネル?!って思って
後で調べたらやっぱりそうだった!
最近、ドーフだのハーシュだの全然わかってなかったけど
今回はすぐわかった!良かった~~~!安心した~~~(T▽T)
それにしてもワネル、
なんか見るからに人の良さそうなオジサンになったねぇ~・・(≧▽≦)ジワる。

byebyeman1.jpg


(監)ステイシー・タイトル (脚)ジョナサン・ペナー 
(原作)ロバート・デイモン・シュネック
(主)ダグラス・スミス ルシアン・ラヴィスカウント 
クレシダ・ボナス ダグ・ジョーンズ リー・ワネル 
マイケル・トルッコ クレオ・キング キャリー=アン・モス 
フェイ・ダナウェイ エリカ・トレンブレイ



この記事へのトラックバック