レザーフェイス‐悪魔のいけにえ

テキサスの田舎町で農場を構えるソーヤー家。母親は5歳になった息子にチェーンソーをプレゼントする。数日後、ドライブ中の若いカップルの目の前に突然怪しい被り物をした子供が現れ・・



leather-face-akuma.jpg


うわぁ・・刑事役、ドーフやったん・・
全然気づいてなかった・・ 
骨のありそな刑事やなぁ~嫌いじゃないぞ・・
くらいにしか思ってなかった・・ 
なんで気づかなかったんだろう・・ 
ファン失格やん・・落ち込むわぁ・・(;´д`)トホホ

前情報を殆ど入れずに見るのもいいのか悪いのか、
俳優と監督くらいはチェックした方が、
ファン失格率は減って精神的ダメージは少なさそう?

それはともかく!

最初から頭おかしい家族登場~・・
なので、なんだかんだ言ってレザーフェイスは
施設に居た時が人生で一番マトモだったんだろね。
マトモのモトはあのおデブの友達だったし、
誰かが傍にいないと自分がよく解らなくなったり、
一番信頼出来る相手に同化してしまう様なタイプなんかな? 
最後、リジーが彼のママの事言うやいなやギュィーーーンだったし。

しかし、物語の半分は
施設での問題児二人の暴走(ダイナー悲惨;;)だったので、
レザーフェイスが最後らへんに目覚めた時は、
やっとか~・・って感じで。ゞ( ̄∇ ̄;

どっちにころんでも良さそうな立場だったけど、
ママ(家族)についたのは、結局、血がそうさせたのかなあ?
最後、リジーがママの事言うやいなやギュィーーーンだったし。

しかし自分としては、
自分がドーフに気付けなかったってのが、
本作から受けた最大級のショックだったけども。( ̄∇ ̄;

まあ、最後、
リジーがママの事言うやいなやギュィーーーンだったのも
速攻過ぎてちょっとびっくりしたけどもね。
三回も書けば気持ちは伝わってるから安心しろ、と?(笑) 

何はともあれ、
コレが彼の最初の一歩、だったのね?
・・・お裁縫(ミシン)の・・・。(違)


(監)ジュリアン・モーリー (脚)セス・M・シャーウッド 
(製作総指揮)トビー・フーパー他10名
(主)スティーヴン・ドーフ リリ・テイラー ヴァネッサ・グラッセ 
サム・ストライク フィン・ジョーンズ ロリナ・カンブローヴァ 
ジェームズ・ブルーア ジェシカ・マドセン サム・コールマン 




この記事へのトラックバック