ドラマと「モダン・ラブ」1のちょこっと感想

ドラマ、相変わらず見てますよ~。ちくちくもぐもぐしながら。(^O^)



oomameda.jpg


【ドラマ】
★大豆田とわ子と三人の元夫
主要キャラがみんな面白くて楽しかった。
もし復縁するならどの夫がマシ?ってつい考えたりして。
ハッサクは優しいけど、別れたあの理由は一番キツい気が。
カタロウは一番リアルで居そうなタイプ?
しんしんは自己愛強すぎ&粘着質だけど憎めん。
岡田将生は私の中では貴重な
"一瞬だけイケメンなお笑い枠正統派俳優"なので
これからもこの調子で頑張って欲しいです。

★私の夫は冷凍庫に眠っている
本仮屋ユイカってこんな感じだったっけ?(年月・・)
よくある双子ネタをひねった展開は良かったけど、
結局、某が一番ヤバいとかヤバい。(語彙・・)
浅田美代子が全然隣のミヨちゃんじゃない風な役で出てた。
(年月・・)

★泣くな研修医
医師になる覚悟も病気も始めは軽いノリだし、
乱暴だったり大声で怒鳴る医師にも結構ヒイたけど、
回を重ねるうちにマシになって面白くなった。
とは言え、やはりやたらと大声で怒鳴りまくる医師はナイわ~。
刑事モノでもそうだけど、わざわざ怒鳴り散らすキャラはいらん。

★春の呪い
冬吾にはどう見ても春より夏美のがお似合い。
と言うか、春役の女優が子役の時から苦手で。(汗)
ずっと春を怨霊みたいにホラータッチで描いてたくせに
ラストでがらっと変わるのってどうよ?
まあ、ほとんど夏美の心の問題だったんだろうけど、
だったらあの日記(ブログ)はどうなの?って感じ。

★コタローは1人暮らし
コタローのサムライ言葉が可愛い。
現実には5歳児が一人暮らしなんてあり得ないけど
そこから見える色んな事が新鮮な発見でもあった。
隣の漫画家との交流も見ていて楽しかった。
一瞬、二階堂ふみかと思った山本舞香も可愛いかったし、
間宮祥太朗が出たのもラッキー。
(隠れファン・・彼も岡田将生と同じ枠な気が・・)
保父さんはさかなクンかと。(違)

kotaro-hitori.jpg


★モダン・ラブ(シーズン1)

1"私の特別なドアマン"
ホテルマンかと思ったら、マンション管理人って事?
こんな建物も人間もゴージャスなの、
私の知ってるマンション管理人さんじゃない~(笑)
そもそも、居るのか居ないのかワカラン、
たまに見かけても不愛想なジジィ・・おっと失礼、
無口な年配男性、しか知らんわw
最後、カレシの顔じゃなくヒロインの方を・・に、
なるほど!って唸った。さすがグズミン!

2"恋のキューピッドは世話好き記者"
お話も俳優も良かったな。
これからの人生について、
最後、男と女とでチョイスが違ったのが印象的。
離婚したら男は寿命が縮まり女は延びる、とか言うしね?

3"ありのままの私を受け入れて"
病について理解を得るのは大事ね。
ただ、自分の中だけで展開しないで
まずは身近な人達をもっと信頼したら?と言う感じも。

4"夫婦という名のラリーゲーム"
全然オッケーな夫婦だと思いますが。
なだらかな危機感は夫婦ゲームの醍醐味?(笑)

5"デートの幕あいは病院で"
最初、この女なに?もしやオネエ?とか思ったけど、
血染め白レースワンピを気にしない彼女と
考えすぎ男とはいいバランスだったかも?
彼女の強いインパクトで男の顔は忘れた。(笑)

6"パパみたいな人とデート?"
監督はエミー・ロッサムだって。
この女優さん、子役してた?なんか見た事ある気が。
秋色ファッションが可愛いけど、赤ずきん(コート)は色々恐い。
どちらもこじらせちゃったね、って感じだけど、
上司は最後に粋な思いやりを見せて(狼から人へ?違)
だてに年齢重ねてなくてめでたし。

7"僕らが見つけた家族のカタチ"
ゲイのカップルが何かとケナゲで好感。
反して、赤ん坊の母はちょっと・・。
彼女がヨシとする責任と自分のそれとのズレ多々。
自由と責任の比重は?

8"人生の最終ラップは より甘く"
いくつになってもこんな風に元気で
進んで、出会って、楽しんで、・・素晴らしいね。
その分、別れは辛いものだろうけど、
人生の彩りは全然違うだろうな。

これまでのお話の人達それぞれが、
8話めの彼女と同じ街で、同じ時間を
どのタイミングで、どんな風に過ごしていたのかが
最後に描かれていたのはとっても良かった!(^O^)

シーズン2もじき見ます~。

modern-love1.jpg

この記事へのトラックバック