女王蜂

昭和27年、大道寺家の大時計に巻き込まれて人が亡くなった。彼は大道寺家の一人娘・智子の求婚者の一人であり、そのポケットには智子からの誘いの手紙が入っていた。



jo-ou-bachi.jpg


ちゃんと見たことなかった気がして今頃鑑賞。
女王蜂と聞いて、そう言われてるのは
岸恵子?高峰三枝子?萩尾みどり?司葉子? 
なんて、やっぱ思ってしまうじゃないですか、
やっぱそう言う雰囲気の女性だと思ってしまうじゃないですか、
なのでそれが中井貴恵とは・・。
ま、まあ、理由付けとしてはそうなんだろうけど、
ただの田舎のお嬢様と言う雰囲気しかなくてズッコケた。
(この言葉、何十年ぶりかに使ったわ笑)
そして、彼女に一目ぼれする沖雅也(仲正美といつも混同)も、
ただの勘違いストーカー野郎にしか見えなくってさぁ~( ;∀;)

とは言え、本当のヒロインは某だったね。 
犯人ではないにしても絶対犯人に絡んでる、
絡んでなければあれだけの存在感ないよね?
・・と思ってたので納得。 
え?もし絡んでなくてもあの独特の存在感は消せない?
あのおフランス的存在感は!?(←キャラ特定には充分?笑)

毛糸玉に・・は他でもどっかで見た(読んだ?)事が
あると思うけど何だったかな?
それにしても編み図で示唆は手がかかり過ぎ。
編み物好きでもいちいちめんどいわ。(笑)

分割やモノクロなどの映像チャレンジは
イマだと微笑ましくもあり、
俳優さんと同じく時代を感じる部分でもあった。
強すぎるタイトルに内容が若干不釣り合いな感じはしたけど、
実際のヒロイン某にまつわる物語には引き込まれたし、
またリメイクしても面白そう。
何度リメイクされてるのか知らんけど。

そう言えば、
今回の石坂さんが一瞬大泉に見えた所があって、
え、ちょと待ってありえんしΣ( ̄ロ ̄;
・・ってなった。(≧▽≦) 
どっちも好きよ。(笑)   


(監・脚)市川崑 (脚)日高真也 桂千穂 (原作)横溝正史
(主)石坂浩二 岸恵子 仲代達也 中井貴恵 高峰三枝子 
萩尾みどり 加藤武 伴淳三郎 司葉子 三木のり平 大滝秀治 
沖雅也 神山繁 小林昭二 草笛光子 坂口良子 白石加代子 
中島久之 高野浩幸 常田富士男




この記事へのトラックバック