アナベル 死霊館の人形

出産を控えたミアは夫から欲しかったヴィンテージ人形をプレゼントされる。そんなある日、隣家の老夫婦がカルト信者に惨殺される事件が起こり・・



annabelle-shiryokan-nigyou.jpg


夫婦の会話からシャロン・テート事件の時代だとわかって、
「ワンス・アポン・・」を思い出し、
カルトのヤバい人達をすぐ的確に?想像。( ̄∇ ̄;

それにしても出産祝いにあの人形て・・ 
いや、奥さんが欲しがってたらしいから
旦那のチョイスではないんだろうけど、
見た目も大きさも・・ちょっと・・ねぇ~(何) 
チャッキーのがまだ愛嬌あって可愛い気がするわ。

ミアはお産間近だったので、
とにかく無事に赤ちゃんが生まれたらいいけど・・
・・と、それがまずは一番の心配だったけど、
生まれたら生まれたで、
とにかく赤ちゃんだけは守らないと!
・・と、ずっと母親目線だったかも。

最初は、人形にはカルト信者の魂が乗り移ったと思ってたけど、
そうじゃなくて、やっぱり普通の人間の霊とは悪魔さんは一線ひいてて
と言うか、同じにせんといて!・・な解釈でよろしいか? 
少しずつ、なんとなく、解って来た様な、そうでもない様な。
(解ろうとする意欲はその程度・・笑)

階段で絵を描いてた子供達は何だったんだろ?
悪魔があんな絵を描かせた?ビビらせたつもり? 
注意喚起で逆に対策猶予を与えた気もするが。

本屋の女性、
まさかあんな風にするとは思ってなかったし可哀想だった。
誰かの犠牲のお陰で救われると言うのもツライ。
でも彼女、なんで身代わりになると全てが収まると思ったのか、
あ、本で学んでいたのかな?多分?読書大事。(^^ゞ

今回はウォーレン夫妻は神父さんの話に出て来ただけで
登場がなくてちょっと残念。
またウィルソンが歌ってくれるの期待したのに。(そうそうはないか笑)
順番としても、エンフィールド事件よりこっちの話のが前かな?

最後、またモノ好き・・おっと失礼、
また年代モノ人形の好きな女性がアナちゃんを購入してたけど、
それが冒頭に続くのかな?
で、現在は、前に見た通り、
ケースに入れられてウォーレン夫妻の管理下に・・。
まさに、アナベル・資料館の人形・・!?Σ( ̄ロ ̄;

【追記】 
主演女優さんの名前もアナベルでした。出来過ぎだろ~(笑)
【追記その2】 
鑑賞して感想を数日寝かせてる間に
なんかアナベルもアナちゃん呼びしちゃったりして。
愛着わきそうな自分も恐い。(笑)


(監)ジョン・R・レオネッティ (脚)ゲイリー・ドーベルマン 
(製)ピーター・サフラン ジェームズ・ワン
(主)アナベル・ウォーリス ウォード・ホートン アルフレ・ウッダード 
トニー・アメンドーラ ケリー・オマリー ブライアン・ホウ 
エリック・ラディン イヴァル・ブロガー ガブリエル・ベイトマン






★普通にドールも売ってるのね。アナちゃんと一緒に居たい方はどうぞ。
あ、製造国が・・( ̄∇ ̄; 


この記事へのトラックバック