団地

長年営んでいた漢方薬局をたたみ関西のとある団地に引っ越して来た山下夫妻。そこへ風変りなかつての常連客・真城がやって来て大量の注文をし、夫妻は再び漢方薬を作る事に・・



danchi.jpg


シンジョーさん、誰かと思ったら斎藤工。
風変りと言うか、明らかにヘン。
なんかロボットみたい~・・いや、まるで宇宙人やん~ 
とか思ってたら・・
まるでのまるで、で。 
で、あんな展開になるとは~( ̄∇ ̄;

狭い団地内でのお付き合いって、
ちょっと気をつかってしまいそう。
派閥とかすぐ出来ちゃったりして?
つかず離れずマイペースな山下の奥さんくらいが
一番良さそうな気もするわ。
でもそのせいであんな噂が立ってしまったけれど。( ̄∇ ̄;
まあ、ホントじゃないなら、
どうぞ好き勝手に噂でも何でもしてくださいよ、とは思うけども。

でもそんなひょうひょうとした風に見える山下夫妻でも、
心の内は切なかったな。
たとえマイペースでも、
見た目逞しそうでも、
大阪のオバチャンでも(コラコラ)
誰の中にもそういうのってあるかもね。
それでもみんな毎日を一生懸命生きている、
みみずだって、
おけらだって、
あめんぼだって、
斎藤工だって・・!(←シンジョーさんです)

それにしてもマジであんな展開になるとはね。 
床下収納に隠れる岸部一徳がシュールで面白かったから、
てっきりその路線で終わるかと思ってたんだけど。(@_@)
団地にあんな広そうな床下収納があるの自体、なんか「?」だったから、
自分としてはソレをもっと活用して欲しかった気も。
どこでもドアみたいになってて~・・とか。
(↑発想がフツー・・後の某所は位置的に床下収納みたいではあったけど)
あと、斎藤工が養子に来るとかさ。(←シンジョーさんです)

まあシュールと言えば、
最後らへんで某所に居る山下夫妻と、
叫ぶ様に会話するご夫婦も面白かったかな。
超現実な世界で、やけにフツーの感覚が浮いちゃう・・みたいな。

最後は、あれは・・
可能だったの?
何かがおかしくなってたまたまああなった?
それか斎藤工のプレゼント? 
いや、そこまでのチカラも無いし気が利くカンジでもないかな斎藤工。
(↑シンジョーさんですから~くれぐれもそこんとこヨロシク)

そんなこんなで、
噂が蔓延するせっまい団地での壮大な物語でありました。
何でもアリ、それが団地・・って? 
なるへそ。(古)


(監・脚)阪本順治 
(主)藤山直美 岸部一徳 大楠道代 石橋蓮司 斎藤工 
冨浦智嗣 濱田マリ 竹内都子 原田麻由 麿赤兒



この記事へのトラックバック