キリング・ビューティー あどけない殺人者

自分が経営するビューティサロンの前にずっと座っている女の子が気になったアヤ。聞けば、遠距離恋愛のカレシを訪ねて来たものの連絡がつかず困っていると言う。


killing-beauty.jpg


一見か弱くて可愛らしい女の子が、
実は頭のおかしいストーカーという・・
よくある話。(よくはないかw)

もうね、関わった人みんな気の毒過ぎ。 
アヤは最初から人が善過ぎて早々に心配になるレベル。
カレシも普通にいい人そうやったし・・
もしカレシもヒドい人なら
まだ主人公に同情の余地はあったかもしれんけど・・
て、全然カレシじゃなかったし!(爆)

そもそもカレシとか関係なく、
幼少時からおかしかったしね、
昨日今日の話じゃないしどうもこうもならんわ。(汗)
あと、お部屋を貸してただけで、
あんた誰?な内に殺されたビッキーも浮かばれん。

ラストもなんかイヤね~。 
人の優しさや親切心を食い物にするのはもう見たくないし、
ましてやご老人・・
彼女が尽くす段階だけで済みますように。

・・で、結局のところ、人は見た目が何割?  


(監)クレイグ・ゴールドスミス (脚)サンドラ・ベイリー
(主)ヘイリー・ウェブ ヘイリー・プロス クリステル・カリル 
ブライス・ダーフィー リリー・アン・ハリソン

この記事へのトラックバック