失われた肌

幼馴染で若くして結婚したリミニとソフィア。だが12年目にして2人は離婚。リミニはすぐにモデルの女性と付き合い始めるが・・




画像



ソフィアのリミニへの執着にびっくり。
離婚したのになんでいつまでもこだわるの?
君もとっとと新しい人見つけたらいいのに。
すぐには無理か~そっかそっか~ごめーん・・
とか、始めはそれでも普通にソフィアを見てたけど、
フツーじゃなかった・・ここまで絡みついて来るとは~;;
ソフィアがどんどんホラー風味に( ̄□ ̄;

長年のカップルって言うシガラミから(一応)解放されたら、
自由と孤独のどっちがより(襲って)来るんだろうね?
一見、リミニは自由で、ソフィアは孤独に見えたけど、
孤独に耐えられないから自由なふりをするのか、
自由過ぎるから孤独に陥ってしまうのか、
淡々と進んでいく物語なんだけど、
思っていたよりも引き込まれて面白かったわ。

なんかね~結局、男性は女性の掌の上?とかさ。(^^;
いや、決して女性がいつもうまくやるって訳じゃないけど、
確固たる信念を持つ女性は強いよね;;
ソフィアの持論→2人の過去は1つのかたまり。
ソフィア、なんで離婚したの?
と言うか、離婚の時ゴネなかったの?
ヘタすりゃ包丁でも振りかざしそうなタイプに見えたけど;;
・・物分かりのいい女でいたかったのか、
いや、離婚が引き金になったのかな、やっぱり。

リミニの女性遍歴~人生のアップダウンは
(演じるのがガエルってのもあって)見どころね。
あ~人間ってこうやってダメになっていくのかぁ・・;;
からの~・・立ち直りトレーニングにはホッとしたよ。
なんか悪い事は多々ソフィアが原因かもしれないけど、
それについのせられるリミニもどうかと思うよ。
全ての弱点は幼馴染婚のせいかしら?お互いに。
確かに2人の過去は1つのかたまりね・・。
(↑自分ものせられとるし)

リミニが付き合ったモデルの娘が
幼女にイラッと来る(そしてガエルは満面の笑み)所は印象的。
相手の愛に不安があると幼女にすら嫉妬? 
「小さい女の子にチョーもてる」俺♪(どっかで聞いたな・・笑)
なガエルは理屈抜きに魅力的ではあるけど・・。
モデルの娘はその後が気の毒・・。
次のカルメンはなんだかんだあってもいい思いしてるもんね。
彼女がリミニを許せない気持ちはよく解るけど、
子供が絡むと夫の扱い違うな~とか(爆)
いや許せないの解るけど。(^^;
もしソフィアにも子供いたらどうだったろうね?
あ、堂々と離婚には応じなかったかな?(汗)
そう言えば、カップルはラブシーンよりも
むしろ会話(言葉)のが明け透けだったなあ。

ついに写真の整理を始めたリミニは、
長旅からやっと戻った子供の様にも見えたけど、
何だかソフィアの怨念に取り憑かれた抜け殻みたいで;;
沢山の過去写真の中に見つけたあの写真が、
魂を取り戻す唯一の光の様にも感じられた。
・・リミニ、また同じ事繰り返すかな?
・・ソフィアに言え?(^^;

リミニの仕事は翻訳家で、
特に映画の字幕を作る所には興味をひかれた。
街やマンションは落ち着いた雰囲気が素敵だったので、
てっきりスペインかと思ったらアルゼンチン(ブエノスアイレス)だった。
時折、このアングル狙ってるな?(笑)なワンショットもお洒落で素敵。

監督さん「蜘蛛女のキス」の方だったんだ~。
あれも好きな作品だったな~。


画像
 


(監・脚・製作)ヘクトール・バベンコ (原作)アラン・パウルス 
(製作)オスカール・クラメル ウーゴ・シグマン
(主)ガエル・ガルシア・ベルナル アナリア・コウセイロ 
 アナ・セレンターノ モロ・アンギリ マルタ・ルボス



失われた肌 [DVD]
アットエンタテインメント
2009-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失われた肌 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

この記事へのトラックバック