エヴァの告白

1921年、叔母を頼り、妹と二人でポーランドからアメリカへとやって来たエヴァ。しかし入国審査で妹は病気とされ病院へ隔離、エヴァも何かと難癖をつけられ強制送還させられそうになり・・




画像




「ザ・マスター」と、
インチキ引退騒動のドキュメンタリー
のスクリーン鑑賞がマボロシとなった為、
めっちゃ久々~~のホアキンでした!


いやぁ~・・
なんと言うか・・
相変わらず上手いね~益々貫録ついたね~。

しかし・・


声がトム・ハンクスやった・・。

ええ~っ?
こんな声だったっけ?
・・って、しばらく声が気になってしょうがなかった。(笑)



それはともかく!

そのインチキ引退騒動のドキュメンタリーですが、
タイトルは、「容疑者、ホアキン・フェニックス」。

とっくの昔に上映終了した作品だけど、
予告編見つけたので貼っとこ。



これ↑ケイシーが監督なのよ。

ホアキンとケイシーよ?

なに、このレベルの高いインチキ感!( ̄□ ̄;
二人に挟まれて生活してるサマーが心配!(笑)

そして、勝手に別タイトル~~「ホアキンの告白」!

・・(。-ω-。) シーン


えーっと・・;;
「エヴァの告白」は、
そんなホアキンと、も一人はレナーに、マリオンが挟まれてま~す。
心配度は本編にて判定を~。

(「エヴァの告白」の予告編こそ貼ったら?って話ですが・・)


画像



ブログパーツ

この記事へのトラックバック