デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

ある日突然、ある豪邸に連れて来られた青年ラティフ。そこで彼は、サダム・フセインの長男にして狂気のプリンスと恐れられるウダイの影武者になる事を命じられる。




画像

これ、すごいねー。
キンピカ!
触れたモノがすべて金に変わる・・物語です。(嘘)






・・と言うか、これだけのキンピカ、
どれだけの権力者よ、どれだけの成金趣味よ、って思うね。
そんな男の影武者にさせられてしまった男の物語です。(ホント)

画像

プリンス・ウダイと、影武者のラティフ。
どっちがどっちか、わかりますか?

えーーっと・・・・・



それはさておき(わからんのかいっ)


影武者の物語と聞いて、まず思い出すのは・・

私の場合、コレなんですけどね(^^ゞ
画像

毎度、楳図先生の漫画ですが・・

子供の頃にコレ読んで、すっごくハマった!
と言うか、感動して号泣・・。

それ以降にも、影武者っぽい物語はいくつかあったと思うけど、
何しろコレが大好きだったもんで、
楳図先生なもんで、
他はなかなか思い出せないわ~。


えーーっと・・・・・




こんなんとか?
画像

(( (( ̄_|





あ、上のウダイとラティフ、見分けついたよ!
やっぱ、身だしなみで見分けるのが一番よね?

・・な~んて見分け方が、案外一番ダメだったりして?

耳の形で、とかも言うよね。
瞳フェチからすれば、白目の部分で、とかも思うけど。

(注)ウダイとラティフは二役です・・
   耳は・・?白目は・・?・・・・・・・・。(-.-)


ブログパーツ

この記事へのトラックバック