バベットの晩餐会

19世紀後半、デンマーク・ユトランド半島の漁村に暮らす敬虔なキリスト教徒の老姉妹の元には、バベットと言うフランス人の召使いがいた。なぜ、倹しく謙虚に暮らす姉妹なのに召使いを?・・物語は遡る・・。



画像


地味映画推進委員会の瞳さんにオススメ頂いていた作品ですが、
ビデオもDVDも廃盤との事で、どうしたもんやら~と思っていたら、
”午前10時の映画祭”で上映されるよ!
・・と教えて頂き、無事鑑賞する事が出来ました!

いやぁ~・・オススメ頂いていたので良い作品だろうとは思っていたけど、
ホンットに素晴らしい作品でした・・!!!
ラストには涙が・・後で思い出しても涙涙で・・
今も思い出すと涙と鼻水が~。
それって、誰かが不幸で可哀想、とか言う類の涙じゃなくて、
なんというか・・もっと心の奥底の何かに触れたと言うか・・
そんな感動がこみあげる作品は久しぶりで、
もしこの作品が新作なら、
今年のつるデミー賞作品賞受賞は間違いなし!でしたよ。(笑)

・・と、思うままに書いて来ましたが、実は、
最初は、ずっと姉妹の話だったので、
「あれっ?バベットは?どこどこ~?」

(さぁ、ご一緒に、「どこどこ~?ショーン・ビーン様、どこ~?」
 ・・はい、お粗末様でした~;;)

・・な感じだったんだけど、中盤からどんどん引き込まれていって、
途中、村の人たちの態度にクスクス笑ったり、
お料理すごいな~亀すごすぎ~とか思ってたら、
亀よりも、彼女の覚悟のがすごかった!
(亀と比較するのもどうかと思うが・・)

芸術を愛する者として、その愛の意味を、
人生においてどう理解し表現~行動するべきか、
バベットに教えてもらった気がします。

いやぁ・・もう一度観たいわ~~!
きっと、観る数ほどに発見がある物語だとも思うし~。
これが今DVD化されてないなんて信じられないよ・・。

どうでもいいけど、自分がお料理中、つい水を出しっぱなしにした時には、
溜めた水を大事に使っていたバベットを思い出し、反省してしまいます。

そんなエコでもある物語なので、
ぜひ再度DVD化を求めます! 


(監・脚)ガブリエル・アクセル (原作)カレン・ブリクセン
(主)ステファーヌ・オードラン ビルギッテ・フェダースピール ボディル・キュア ビビ・アンデショーン


以前のDVD・・うーん・・高すぎる・・↓
&ビデオと海外版。


バベットの晩餐会 [DVD]
ポニーキャニオン
2000-04-19

ユーザレビュー:
日本のグルメ・ブーム ...
買いです。「アフリカ ...
総てとの邂逅。うん十 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バベットの晩餐会 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




バベットの晩餐会 【字幕版】 [VHS]
ソニー・ミュージックレコーズ
1989-08-21

ユーザレビュー:
総てとの邂逅。うん十 ...
静かなのにスカッとす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バベットの晩餐会 【字幕版】 [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Babette's Feast [DVD] [Import]
MGM
2002-07-01

ユーザレビュー:
DVDがUKからなら ...
Beautiful ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Babette's Feast [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログパーツ

この記事へのトラックバック