弟80回・アカデミー賞・発表!

第80回アカデミー賞受賞・主な一覧 ※日本語タイトルは原題を含みます


【作品賞】

★『No Country for Old Men/ノーカントリー』

[ノミネート]

『Atonement/つぐない』

『Juno/ジュノ』

『Michael Clayton/フィクサー』

『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』


【主演男優賞】

★ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

[ノミネート]

ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/フィクサー』

ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』

トミー・リー・ジョーンズ『In the Valley of Elah/告発のとき』

ヴィゴ・モーテンセン『Eastern Promises/イースタン・プロミセズ』


【主演女優賞】

★マリオン・コティヤール『La Vie En Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌』

[ノミネート]

ケイト・ブランシェット『Elizabeth: The Golden Age/エリザベス~ゴールデン・エイジ』

ジュリー・クリスティ『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー~君を想う』

ローラ・リニー『The Savages/ザ・サベージ』

エレン・ペイジ『Juno/ジュノ』


【助演男優賞】

★ハビエル・バルデム『No Country for Old Men/ノーカントリー』

[ノミネート]

ケーシー・アフレック『The Assassination of Jesse James/ジェシー・ジェームズの暗殺』

フィリップ・シーモア・ホフマン『Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』

ハル・ホルブルック『Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド』

トム・ウィルキンソン『Michael Clayton/フィクサー』


【助演女優賞】

★ティルダ・スウィントン『Michael Clayton/フィクサー』

[ノミネート]

ケイト・ブランシェット『I'm Not There/アイム・ノット・ゼア』

ルビー・ディー『American Gangster/アメリカン・ギャングスター』

セルシャ・ローナン『Atonement/つぐない』

エイミー・ライアン『Gone Baby Gone/愛しき者はすべて去りゆく』


【監督賞】

★イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『No Country for Old Men/ノーカントリー』

[ノミネート]

ジュリアン・シュナーベル『The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』

ジェイソン・ライトマン『Juno/ジュノ』

トニー・ギルロイ『Michael Clayton/フィクサー』

ポール・トーマス・アンダーソン『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』


【長編アニメ賞】

★Ratatouille/レミーのおいしいレストラン

[ノミネート]

『Persepolis/ペルセポリス』

『Surf's Up/サーフズ・アップ』


【外国語映画賞】

★『The Counterfeiters/ヒトラーの贋札』(オーストリア)

[ノミネート]

『Beaufort/ボーフォート~レバノンからの撤退』(イスラエル)

『Katyn/カティン』(ポーランド)

『Mongol/モンゴル』(カザフスタン)

『12』(ロシア)


ブログパーツ

この記事へのトラックバック

  • 第80回アカデミー賞決定~

    Excerpt:    第80回アカデミー賞の授賞式と全作品の受賞作品が発表されました 脚本家組合のストは回避され、その授賞式の様子はまだ観ていないのですが無事開催されたことは良かったですね。  昨年の同.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-02-28 08:06