わたしは最悪。

学生時代は優秀だったものの、今は何をしたらいいのかも決められないユリヤ。作家のアクセルと出会い同棲を始めた彼女だったが、ある日勝手に忍び込んだパーティーで出会った男性アイヴィンに惹かれてしまい・・

続きを読むread more